人気ブログランキング | 話題のタグを見る

DAM

臨床麻酔学会もたけなわ。管理人は懇親会中心のスケジュールでまだ出発していない。
学会といえば、TEEとDAM、あとはシミュレーターと定番が決まってきた。それぞれ好みで受講すればよいと思う。特にお勧めはDAM。まさにACLSのノリで、すぐに明日から役に立つ。

最近感じるのは、ひとりよりも二人DAM受講者がそろうと共通の思考回路で行動するのでやりやすい。このあたりもACLSチック。最後にはジェットビンチレーションで何とかなるはずという余裕?もできた。ただしうちの病院のジェットベンチレーションの機械はまだ使われたことがない。これからも使いたくはないが。。。

DAMを受講してから凝っているのは、ガムエラスティクブジー、特に外勤先ではすぐにオレンジの棒もってきてと看護師さんを走らせている。何となく、この方法をルーチンにしたほうが良い気がするのは間違っているだろうか。ともかく、臨麻でDAMを受講する先生方、インストラクターの先生方頑張ってください。
# by yamorimo | 2005-11-18 00:19 | 麻酔

テグレトール恐るべし

昨日の患者さん、テグレトールを3年くらい飲んでいた。最高投与量は1200mg、すごい量だ。
いつも通り、プロポフォール-フェンタで麻酔。体重は50kgだが、テグレトール内服中ということで、気持ち1.5倍としてマスキュラックスは、5mg/hで投与。これなら大丈夫だろう。ところが、しっかり自発呼吸が出ていた。時々手も動く。フェンタは約2.5ng/mlくらい投与しているのに。
結局、マスキュラックスを増量したが長時間の手術にもかかわらずすぐに覚醒、抜管できた。
テグレトール恐るべし。筋弛緩モニターをつけておくべきだった。
# by yamorimo | 2005-11-17 23:05 | 麻酔

聴診器その2

聴診器についてもう少し。
ドラマの医師は必ず聴診器を首にかけている。これは格好はそれらしくなるものの実用性はどうだろう。どう考えても動きにくい。といって白衣のポケットでは絵にならないのかもしれない。

麻酔科医にとって聴診器といえば、まず挿管後の確認。今日も外勤先で挿管困難、すぐにGEBを挿入、クリックあり、挿管チューブ挿入、さあ聴診。ところが呼吸音が聞こえない。ほとんど聞こえない聴診器だった。今度からはmy聴診器を持参しなければ。

最近では電子聴診器というのもちらほら出ている様子。まだ高価だが、もう少し安価になれば使ってみたい。液晶モニターで心音図が表示される聴診器などあればよいと思う。リットマンさん開発してもらえませんか。
# by yamorimo | 2005-11-16 00:17 | その他

聴診器

学生時代から20年以上使ってきた聴診器を紛失したため新しい聴診器を購入した。インターネット通販を利用して思ったより安く手に入った。
インターネットの聴診器屋さんをみると、リットマンの各機種に、これは救命病棟で松嶋菜々子が使っていたモデルとか江口洋介が使っていたモデルという解説が付いていた。ドラマERに登場する医師ももちろんリットマンを使っているそうだ。そういう目で最近のドラマをみると、なるほど児玉清はリットマンのマスターカーディオロジーを使っている様子。伊東美咲の弟役はやや落ちるカーディオロジーIIIか、聴診器にもランクがある。ちなみに松嶋菜々子はカーディオロジーSTCのバーガンディ色だそうだ。ファンの方はおそろいのモデルに買い換えてみては。
# by yamorimo | 2005-11-12 11:58 | その他

777

私の好きな飛行機はボーイング777。なんとなくアンバランスなところが気に入っている。
昔は国際線を双発の飛行機が飛ぶなんて考えられなかったが、今では双発の777が一番人気である。1999年にアメリカから家族で帰国する際に、小さな子供たちが退屈するのではと危惧していたが、777ではエコノミーでも各座席に液晶モニタがついていてビデオなど見るうちに日本に帰国することができた。
全然関係ないが、カウンターが67777になっていた。某ホームページのまねではないが、77777になったら何かプレゼントを考えようか。
# by yamorimo | 2005-11-11 10:17