人気ブログランキング | 話題のタグを見る

削る研修と育てる研修

このブログの記事は必読です。
初期研修は、大学がよいのか一般病院がよいのか。私も答えを出しかねているのですがこの見方は参考になりました。要は向き不向きということなのかもしれません。自分としては育てる指導を心がけたいと思います。
医師として最初の2年間というのは、本当に大事です。少なくとも給料がよいからという理由で選ばないで欲しいと思っています。
# by yamorimo | 2005-11-26 00:20 | その他

Awake surgery研究会

当院の脳外科の要請もあり上記研究会に初めて出席。
脳外科のawake surgeryというと一時は騒がれたが今は心臓外科に話題を取られた感もある。今日の感じではかなりの部分はMEPなどの電気生理でいけるのであとは限られた症例をきちんとやっていくということ。methodについては、麻酔、タスク、手術の三面からガイドラインを作っていくということなので今後に期待したい。

いずれにしても、awake surgeryというのは一度経験すると麻酔に関する考えが変わる。麻酔に最も必要なのは鎮痛だということがよく理解できると思う。何しろ開頭している患者が平気で?喋っているのだ。
# by yamorimo | 2005-11-24 23:24 | その他

道を極める

今日買ったマンガにとてもいい文章がありました。

どれほどの技術を習得していてもこれでもういいと思ってしまえばその状態を維持する事も難しい。。。
常に上を向いて努力をつづけていなければ、上のレベルに移行することはできない。。。
道を極めるという事はそういう事だと思っている。

頭文字D (いわゆる峠での車ごっこの話です)32巻で、主人公の巧くんが年配の対戦相手から声をかけられた時のフレーズです。

ちょっと違うのですが、臨床麻酔学会後、某所での会話にこの様なものがありました。

これからは外科医のできない麻酔を目指していきたい(もうほとんどそうなっているのだが)。
組織の中で働いていると自然に切磋琢磨されているが、フリーの麻酔医が自分の技量を保っていけるのか?

お互い上を向いて努力をつづけましょう。
# by yamorimo | 2005-11-23 17:53 | 麻酔

麻酔科医のためのパソコンセミナー

臨麻終了後上記セミナーに参加した。
今回は、Palmの話、PowerPointの使い方と統計の話。
ひとつだけ参加しなかったひとのために、お伝えすると、PowerPointでプレゼンを作るときにはマスターを使うということを意識して欲しい。これ意外に知らない人が多い。うまく使っていないとスライドショーをしたときにタイトルの位置などがひとつひとつずれていてとてもみにくい。また、デザインを変更したくなってもまたひとつひとつのスライドで修正が必要になる。市販のテキストなどを参考にしてもらい、ぜひ自分のオリジナルのテンプレートを使うように勉強してみては。
あと、CLIE亡き後のPalmだが、私も研究?のために英語版のPalmの購入を考えている。またここでレポートしていきたい。
# by yamorimo | 2005-11-20 21:05 | 麻酔

もはや全身麻酔に笑気は不要か

臨床麻酔学会で上記表題のパネルディスカッションが開かれた。実は私は別会場にいたのでまったく聴いていない。伝聞では、さかんに150年の歴史が強調されていたらしい。
個人的には笑気の必要性はほとんど感じないのでこの話題にはもう興味はないのだが、150年使われていたものだからこそそろそろ使用を止めるときが来たということだろう。残念なのは笑気の使用にとどめとなるレミフェンタニルの発売日がまだ決まっていないこと。
# by yamorimo | 2005-11-20 20:57