人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大橋照子の話し方教室

これまでプレゼンの技法など紹介してきたが、最後に必要になるのは話し方。麻酔科領域ではNagata先生の話し方はソフトでたとえがうまい。その他プレゼンがうまい人は必ずしゃべりにも一工夫がみられる。

私の場合小声でぼそぼそ調になるのが難点である。AHAのインストラクター経験などで少しは改善してきたが、生来のものはなかなか変わらない。そんな中参考にしているのが、「大橋照子の話し方教室」である。

アナウンサー歴35年、山口県が生んだ伝説の名アナウンサーが話し方に関する秘伝の練習法を教えてくれる。呼吸法から滑舌の練習からプレゼンの方法までいろいろ参考になります。またCDで滑舌の練習をしたりもできます。

なお、大橋さんは話し方教室をされているので実際にレッスンを受けるとよさそうです。
by yamorimo | 2009-10-01 22:59 | その他
<< AnestAssist PK/... 日本静脈麻酔学会 >>