人気ブログランキング | 話題のタグを見る

術中覚醒と記憶

麻酔科学会最終日、術中覚醒のシンポジウム内容を紹介したい

演者は、麻酔科、基礎などいろいろな観点からの話があったが、自分の発表もあったので麻酔科からの演者の内容のみでお許しいただきたい。後半がアンケート調査の結果を含めた坪川先生の発表内容になります。

群馬大学、西川先生

術中覚醒と記憶
要因
ヒューマンエラー
偶発的浅麻酔
必然的?浅麻酔
患者側の要因
相対的浅麻酔

リスクについては
Anesth 1999:90:1053

鎮静作用の個人差
入眠に必要な麻酔濃度の個人差
Sevo<Pro

アルコール、不安、うつ、喫煙者、麻薬依存は麻酔抵抗性
これらの人では、脳内GABA減少している
GABAが減少していると、Proが効きにくい
Sevoは影響を受けない
Kubo, Nishikawa et. Al. JPET 2009,329:592-9

海馬とエピソード記憶
術中覚醒あり→エピソード記憶(+)→PTSD

Sevo海馬LTPを抑制
PRO抑制軽度(個人差あり)

扁桃体と情動記憶
音刺激→扁桃体→術中記憶

Alkire
0.25%sevo 扁桃体から海馬への入力を抑制

BIS:前頭葉の脳波解析
鎮静の指標であり記憶ではない

鎮静と健忘(辺縁系、海馬、扁桃体)を分けて考える必要性

予防
聴覚の遮断
鎮痛
視覚の遮断

Proの健忘への作用は少ない?
ミダゾラムの併用

Pro:GABAに特異的
SEVO:multiに効く、これが個人差の少ない一因か?

金沢大学、坪川先生

術中覚醒とは
手術中に意識があること

術中覚醒・記憶とは
 手術中に意識あり、術後に記憶

Iselin A and A 1998,87,949-55

発生率:0.2%

今回のアンケート、回答者172名
17例:術中覚醒、記憶
3例:術中覚醒

発生率は、0.02%
ただしアンケート調査なので低いからといって安心はできない。

リスクの高い患者(Ghoneimらの報告)
女性
若年者
心臓、婦人科手術

今回の結果
平均年齢:46歳(若いといえる?)

産婦人科手術 3例
心臓:1例
頭頸部手術:6例

今回の結果で特徴的なのは頭頸部手術が多かったこと

麻酔薬別では、TIVAが20例で、吸入麻酔薬は2例、大量フェンタニル1例だった

TIVAで何故多いか?
個体差が大きい
 薬物動態の差、TCIの誤差
 感受性の差
 吸入麻酔薬ではクリアランスが無視できるので脳内濃度はほぼ理論的に予想できる
投与システムの問題
by yamorimo | 2009-08-18 21:34
<< エコーでも素振り 日本麻酔科学会 >>