人気ブログランキング | 話題のタグを見る

1Q84

村上春樹の新作はアマゾンに予約したままになっていたのだが、自分の父親に父の日のプレゼントを買いに出たらたまたま最後の一冊を手にすることができた。親孝行もたまには報われる?
内容についてはともかく、この小説がベストセラーで入手困難というのはよく分からない。相当の根性が必要ですね。

さて小説の初めの頃に、主人公がワープロで書いた原稿を画面上で推敲した後で、プリントアウトして再度推敲するシーンがある。曰く、画面と用紙に印刷されたものでは印象が違うと述べられている。
これは是非実践したいことである。論文や総説を書いた後、とかく紙を惜しんでプリントアウトをサボってしまうのだが、やはり適宜印刷して紙の上でもチェックすべきなのだろう。ついでにいうと、完璧に書いたつもりでも校正の段階で気付くことも多い。余裕があれば原稿用紙の設定だけでなく、実際の雑誌のフォーマットに近い状態で印刷してみることも必要かもと思わされた。
by yamorimo | 2009-06-14 00:24 | その他
<< Prediction of p... 延期された日本麻酔科学会のタイ... >>