人気ブログランキング | 話題のタグを見る

論理的にプレゼンする技術

来週は連休だが、そろそろ麻酔科学会の発表準備の時期かもしれない。そんな人によい本が出ているので紹介したい。

「論理的にプレゼンする技術」は医学系のプレゼン本ではないがパワーポイントでのプレゼンの技術について有用な情報が多く掲載されている。
例えば表を作った場合、左端列の項目部分は左揃え、上端行の項目部分はセンタリング、表内部の数値部分は右寄せにするとある。安易にセンタリングしてあるケースが多いがそれぞれ見やすい位置というのがある。
グラフにしてもウィザードに従ってつくると微妙な色合いに設定される。これを見やすい色に自分で変える。これも重要である。例えばエクセル2003でグラフを作ると背景がグレーになるがそのまま発表に使われていると見苦しい。こんなところも気を付けたい。
順次アニメーション表示の活用法も箇条書き、グラフなど詳しい。
ただしこの本にも欠点がある。いろいろなテクニックに重点が置かれているので、実際にパワーポイントでどのように設定したらよいのがが初心者にはわかりにくいのではなかろうか。そんなときには、例のMicrosoft Office活用の極意123が役に立つ。ということで両方そろえてから学会の準備に入れば万全です。
by yamorimo | 2009-04-29 21:54 | 書評
<< awake surgeryの動画 臨床モニター学会 >>