人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Uni ジェットストリーム

麻酔科という仕事の必需品としてボールペンがあると思う。いくら電子カルテになっても、電子麻酔記録になってもやはり必需品であることに代わりはない。別室にも書いたのだが、最近万年筆を使うようになって急にボールペンにも凝るようになってきた。うちの病院は電子麻酔記録はないし、病棟への術前指示は手書きと電子入力の併用なので、書き味のよいボールペンは効率的な仕事には欠かせないからだ。

最近のボールペンは劇的に書き味がよくなっているが、特に油性ボールペンとして評判のよいのは三菱Uniのジェットストリームだ。私と同年代の人にはUniの鉛筆というのは思い出があるだろう。ほとんどゲルインクなみの書き味を油性で実現している。
ネットで指摘されている欠点は、優れた芯に対して外側が安っぽいということ。そこで少し芯を切ることで、手持ちの高級ボールペンに押し込んでみた。調べてみるとこの種の改造をしている人は意外に多い。

麻酔科医としての欠点は書き味が軽すぎて複写力が弱いという点か?ここの両立は難しい。

というわけで、いつも薬のネーム入りのボールペンを使っている人も、ぜひ文房具店で最近のボールペンを試用してみていただきたい。
by yamorimo | 2009-03-15 18:07 | その他
<< ドクター・ナース・医療スタッフ... Anaesthesiaのfree論文 >>