人気ブログランキング | 話題のタグを見る

中心静脈穿刺アンケート結果その1

中心静脈穿刺アンケート結果を何回かに分けて紹介したい。

まず、中心静脈穿刺の頻度について
中心静脈穿刺アンケート結果その1_a0048974_0101439.jpg


週一回前後が多いようだ。

次に穿刺前のインフォームドコンセントの状況と穿刺時のガウンの使用。
中心静脈穿刺アンケート結果その1_a0048974_0111760.jpg


中心静脈穿刺アンケート結果その1_a0048974_012755.jpg


どちらも定着していることが分かる。

次に穿刺の第1選択について(あくまでも全身麻酔導入後、成人という前提で)
中心静脈穿刺アンケート結果その1_a0048974_0131669.jpg


やはり内頚静脈が多い(グラフが間違っています。症例によると内頚を入れ替えてください)。これを超音波ガイド法を普及させて鎖骨下を第1選択にしたいというのが個人的な希望である。

使用しているカテーテルについては、
中心静脈穿刺アンケート結果その1_a0048974_0143774.jpg


やはりマイクロニードルが強い。今のご時世コスト面では不利だが安全を考えていうことだろう。テルモに関しては知名度がもう一つだろうか?またセルジンガー法が完全に主流になっていることが分かる。

最後に穿刺針。
中心静脈穿刺アンケート結果その1_a0048974_0171243.jpg


個人的には15年以上(アローのセットが出てから)金属針派だが、少数派だった。このあたりの優劣は是非コメントしていただきたいところ。

一応、銘柄別にも集計してみた。
中心静脈穿刺アンケート結果その1_a0048974_019662.jpg


やはりセットによる使い勝手もあるのだろう。
アーガイルだと、ガイドワイヤーの問題。アローだとお尻から入れるのに抵抗があるのかもしれない。テルモは金属針だと思うのだが、、、

次回に続く。
by yamorimo | 2008-12-16 00:36 | 中心静脈穿刺
<< 中心静脈穿刺アンケート結果その2 経済危機の余波 >>