人気ブログランキング | 話題のタグを見る

研修医のための携帯エコー活用法ポケットマニュアル

昨年超音波ガイド下神経ブロックの本は2冊発売されこれを機会にブロックに挑戦している人も多いかと思う(ちなみに私が関与した方はめでたく増刷された)。この「研修医のための携帯エコー活用法ポケットマニュアル」は研修医はもちろんだが、エコーに興味を持った麻酔科医のための各種活用法を示した本として時期を得たものだと思う。執筆者も私が師と仰ぐSato先生をはじめ、Hirosaki大学の先生方で固められており信頼できる。中心静脈穿刺や神経ブロックだけでなく、深部静脈血栓症や頸動脈エコーなど各種の方面での活用法が示されている。
残念なのは、当然ながら総花的になっており個々の活用法についてはさらに詳しい教科書が必要かもしれないということ。いずれにしても携帯型エコーの活用法を示した唯一の本としてお勧めしたい。
by yamorimo | 2008-07-26 23:04 | 書評
<< 神経ブロックと上肢麻痺 レミフェンタニルの投与量 >>