人気ブログランキング | 話題のタグを見る

FM出演

病院提供の枠で地元FM局に出演しました。
麻酔科医の仕事の紹介から、現在日本で主流の麻酔薬セボフルランが地元宇部市で製造されていること。超短時間作用性の麻薬の発売で麻酔が大きく変わったこと。麻酔科医の最も重要な仕事としての鎮痛と、術後鎮痛、ペインクリニック、緩和ケア。また、心肺蘇生法の話から救急救命士の気管挿管実習についてなど多岐にわたる話をさせてもらいました。
目の前がマイクという環境で、学会の講演以上に緊張してしまい充分な話はできなかったのですがよい経験となりました。
by yamorimo | 2008-05-30 00:06 | その他
<< エアトラックとエアウェイスコープ ペースダウン >>