アルチバアンケート終了

ご協力頂いたアルチバアンケートは終了させて頂きます。ご協力有り難うございました。

全体の傾向としては、まずほとんどの症例でアルチバを使用とした人が46%で前回(35%)よりも増えている。
併用する麻酔薬は、プロポフォール、吸入麻酔とも頻度は変わらず。
アルチバの使用量は導入、維持共に減少傾向。逆に維持のセボフルラン濃度はやや上がっている。初期の反動からか、セボフルラン1.5%キャンペーンのためかアルチバの使用量を少なめにして併用する麻酔薬の濃度を上げる傾向といえそう。
シバリングの頻度などは変わっていない様子。

とりあえず今日は速報まで。
[PR]
by yamorimo | 2008-04-01 00:15 | 麻酔
<< 一家でチャロ 日本麻酔科学会第55回学術集会 >>