人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心マスター

sanuki先生がAHAのACLSを受講されて「心マスター」という用語を発表されている。うまく胸骨圧迫ができるようになった疲れにくいプロバイダーのことだそうだ。
G2000時代のACLSは落ち着いた大人の雰囲気が好きだった。胸骨圧迫はやっているフリで、主に心電図の読み方や、薬物の使い方、除細動の方法について学んだ。G2005になってらいきなりガチンコの胸骨圧迫5クールにまず驚かされた。
我がFサイトでは受講生の負担を軽くするため、タスクが主として胸骨圧迫を担当する。5クール押して換気、もう一度5クール回ってくるのがきつい。これをコースの中で何回か担当する。しかも受講生からはもっとしっかり押して下さいなどと的確な指示が飛んでくるのだ。
sanuki先生ご指摘の様に、何度か参加するうちに筋力や力の配分などが身についてきたのかかなり余裕がでてきた。そろそろ「心マスター」入りできるのかもしれない。

臨床麻酔学会の際に、初期研修医にこの「心マスター」への第一歩を指導する企画があります。ご興味有れば、管理人宛メールでご連絡下さい。
by yamorimo | 2007-09-27 22:47 | AHA
<< エコーガイド下中心静脈穿刺 COUGAR 2200 >>