全身麻酔の開始と終了の時間設定ならびに麻酔管理料の算定について

日本麻酔科学会のホームページに、全身麻酔の開始と終了の時間設定ならびに麻酔管理料の算定についての情報が掲載されている。
基本的に、救命士が挿管実習を行った症例。研修医が担当した症例は麻酔管理量が請求できないという理解でよさそうである。
挿管=全身麻酔というのは昔の考えだが、ここがキモだということだろうか?
[PR]
by yamorimo | 2007-06-26 20:43 | 麻酔
<< 高齢者とアルチバ 広島麻酔エキスパートセミナー >>