人気ブログランキング | 話題のタグを見る

育てるということ

 今週末は、臨床研修医の指導医養成特訓講座で二日間セミナーパークというところに缶詰の予定。日程をみると本当に朝から晩までぎっしり、実は一度受講したことがあるのだが本当に疲れたという記憶がある。ACLSもきつかったが、今度も厳しそうである。
 研修制度の成否を握るのは、指導医の力量も大きいだろう。私のようにきちんと講習を受けている指導医は意外に少ない。この種の養成講座は年に一回か二回程度、人の移動を考えると全然足りないといえる。それにしても指導医が合宿特訓を受けるのなら、指導される側もいかに学ぶかということについてやはり合宿特訓をしてみてはどうか。医学を学ぶ以前のレベルの研修医も多い。
 ACLSの世界も、例えば医師がすべてACLSの受講を必須とすると指導医が現在の**倍いるとか、いろいろな話を聞く。要するにまだまだ圧倒的に人手不足ということ。といって指導者を乱造するとレベルが下がる。難しいところだろう。やはり少しずつ輪を広げていくしかない。そしてまた私の週末が、、、
by yamorimo | 2005-11-29 23:40 | その他
<< ハリーポッターそのに ハリーポッター >>