麻酔科医のためのパソコンセミナー

臨麻終了後上記セミナーに参加した。
今回は、Palmの話、PowerPointの使い方と統計の話。
ひとつだけ参加しなかったひとのために、お伝えすると、PowerPointでプレゼンを作るときにはマスターを使うということを意識して欲しい。これ意外に知らない人が多い。うまく使っていないとスライドショーをしたときにタイトルの位置などがひとつひとつずれていてとてもみにくい。また、デザインを変更したくなってもまたひとつひとつのスライドで修正が必要になる。市販のテキストなどを参考にしてもらい、ぜひ自分のオリジナルのテンプレートを使うように勉強してみては。
あと、CLIE亡き後のPalmだが、私も研究?のために英語版のPalmの購入を考えている。またここでレポートしていきたい。
[PR]
by yamorimo | 2005-11-20 21:05 | 麻酔
<< 道を極める もはや全身麻酔に笑気は不要か >>