合併症と電脳麻酔

昨日の麻酔は、腎不全+ααくらいの患者さんの肺切、EF30%。いろいろ考えて結局いつもの電脳プロポフォール麻酔で行う。
いつもよりゆっくり導入したが、入眠時と同じ効果部位濃度で覚醒。プロポフォールは腎不全患者でも大丈夫といわれているが、結構感激した。

以前、肝切除の麻酔を硬膜外なしのTIVAでできれば一人前という話があった。自分ではあえてTIVAでやろうとは思わないが、これから各種合併症患者での電脳麻酔の有用性を検証していきたい。
[PR]
by yamorimo | 2005-10-28 10:58 | 麻酔
<< 麻酔薬ミス、松戸市立病院で心臓... ACLS >>