人気ブログランキング | 話題のタグを見る

下関海峡マラソン

昨年の臨床麻酔学会で皇居1周マラソンに出てから長距離熱が高まり、ついにフルマラソンに挑戦しました。とりあえず近場の下関海峡マラソンへ。自分の病院からも医師4名を含め10人前後が参加する山口県最大のマラソンです。

コースはこちら。
下関海峡マラソン_a0048974_2351347.png


2003年に臨床麻酔学会の開かれた下関海峡メッセをスタートして関門海峡沿いを関門医療センターまで往復。ここで15km、後半は彦島から北の人工島まで行き帰って来る。瀬戸内海と日本海の両方をみながら走ることのできる景色のよいコースです。
下関海峡マラソン_a0048974_23585493.jpg


こちらはコースの高低。
下関海峡マラソン_a0048974_2354524.png


前半はフラットで走りやすく後半はアップダウンのあるシビアなコース設定。最後の上りで少し歩きましたが無事に5時間11分で完走しました。スタートラインを超えるまでに5分以上かかったので実質は5時間5分くらい。次は5時間切れそうな感触です。
10km毎のラップがこちら。
下関海峡マラソン_a0048974_23564475.png

なんとか1km7分のペースを守って走ったことが分かります。
このように分析すると、マラソンも麻酔と同じ知的なゲームであることが分かります。
次は2月に北九州マラソンへ出る予定です。
by yamorimo | 2015-11-03 23:58 | その他
<< 日本静脈麻酔学会 日本臨床麻酔学会② >>