人気ブログランキング | 話題のタグを見る

月の写真

先日紹介したCanonのデジカメSX-50HSだがいろいろ慣れてきた。月や野鳥の写真に興味があれば持っておきたいオモチャだと思う。

こちら月の写真。デジタルズーム2倍なので35mmフィルムだと2400mm相当。
月の写真_a0048974_23485775.jpg


月の撮影のポイント。
三脚、なければベランダの手すりなどを使って固定。
フォーカスはAFで大丈夫。もちろん機種によっては難しいかもしれない。私の場合、デジイチと300mmレンズだとMFにしている。
露出はスポット測光。仕上がりをみて多少-補正する。満月だと大丈夫だが作例のように月が小さいとどこを中心にするかで露出が大きく変わる。
SX-50HSのようなコンデジではISOは低くした方がよい。この場合シャッター速度が遅くなるのでブレる可能性が高くなる。それでもしっかり固定してISO低めがよいと思う。デジイチだと高めでもOK。このあたりがセンサーサイズの差になる。
試しにISO100と800の作例を比較してみる。
月の写真_a0048974_23541011.jpg


わかりにくいがISO800だとのっぺりとした感じになってしまう。SX-50HSに限らずセンサーの小さなコンデジは高感度を使うとどうしても画質が悪化する。きれいに夜景を撮るには前回紹介したようなSONYの多重露出できる機種がお勧めである。

おまけに朝の羽田空港。スマホのカメラも便利だが高機能のデジカメを持っておくと楽しみが広がる。

月の写真_a0048974_2359163.jpg

by yamorimo | 2013-12-08 23:59 | その他
<< 麻酔科のためのiPad活用法(... PECSブロック >>