人気ブログランキング | 話題のタグを見る

超文献管理ソリューション

Sanuki先生の超文献管理ソリューションが届いた。前作のマイナーチェンジと思っていたら全くの新作になっていてびっくり。
ネタはPubMed、医学中央雑誌、Google、EndNote、GetARef、Mendeley、EndNote Web、RefWorksとその他、Part4のクラウドの紹介は、私のLiSA連載と関連した項目も多い。細かいところだが、Dropboxは3月くらいに日本語化している。私の連載3回目は英語版でキャプチャーした画面をそのまま使ったが、本書はすべて日本語版になっている。そんな細かな著者の配慮が感じられる好著である。

私は、文献管理はEvernoteを中心に行っている。これは文献リストが必要な仕事は年間3回程度で、例えば文献が100を越えるような大作はまだ経験がないからである。この辺りは好みの問題だが、本書を参考に自分の理想の環境を整備するとよいだろう。そんな意味ではクラウド系のMendeleyは期待かもしれない。

もう一冊買ったのは、「これならできるファイバー挿管」である。これも著者らの入魂の一冊といっても過言ではない。LiSA連載時よりも格段にパワーアップしている。読むだけでファイバー挿管の達人になれそうな一冊である。
by yamorimo | 2011-06-09 23:31 | 書評
<< レミフェンタニルの話題など② 呼び水 >>