RETRACTION

今月のAnesthesia and AnalgesiaのTable of Contentsはちょっと異様な感じでよく読むと掲載が取り消しになった論文が列挙されている。

Editor`s Noteによると、Dr. Boldtの論文がIRBの承認を受けていないことが判明(Anesth Analg 2009;109:1752)し、取り消しとなった。その後の調査でこのグループの23の論文のうちIRBの承認を受けていたのは1しかなかった。そこですべて論文掲載が取り消しになった由である。ちょっと衝撃的な事件ではある。
[PR]
by yamorimo | 2011-04-23 01:29 | 麻酔
<< セボフルランからデスフルランへ... Ultrasonography... >>