人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ディプリバンボールペン

今月から出回っているディプリバンボールペン、書きやすいと専らの評判だ。これはこのブログで何回か紹介している三菱のジェットストリームのリフィルを採用しているおかげだが、他社のボールペンなども入手して正体が判明した。

ディプリバンボールペン_a0048974_011034.jpg



左は従来からある三菱のuni Clifterである。このボールペンは3色タイプや4色タイプがあり市販もされているし、販促グッズとしても多用されている。中のボールペンは普通の油性でちょっと書き味は渋め。私は偶然このClifterに同じuniのジェットストリームのリフィルがそのまま入ることに気付き、再使用していた。オリジナルのジェットストリームの3色タイプはボディーが華奢でクリップ部分が弱かった。
そこで三菱側も考えたのだろう、丈夫なClifterの中に最初からジェットストリームのリフィルを入れたタイプを用意したのだ。市販はされていないようでグッズ専用なのかもしれない。
中央は、右とそっくりの中はジェットストリームタイプ。ディプリバン用は色をメーカーの要求に合わせたものなのかもしれないが、仕様は中央のボールペンと同様である。

ジェットストリームの欠点は消費が激しいこと。私はいつも10本単位でリフィルを購入している。
替え芯は、SXR-80-07という型番(0.7mm)になる。1本70円くらいなのでしばらく使ってみてはどうだろう。今なら軸はいくらでも手に入る。
by yamorimo | 2011-02-23 00:12 | その他
<< 日本集中治療学会 AZテレビシンポジウム >>