人気ブログランキング | 話題のタグを見る

CVレガフォースEX②

CVレガフォースEXの穿刺例その2です。

腋窩静脈に交差法で穿刺しています。針が違うと勝手が違うのかちょっと失敗しています。

Tokumine式では針が超音波の捜査線上を超える時の高エコーの点で針先を確認します。この例では皮下1cmくらいのところで走査線を超えてしまいそのまま血管へ向かっているようにみえます。従って、ヒットポイントは超音波画像上確認できていない可能性があります。ただ皮下で針の高エコーはよくみえますので特性をつかめば有用かもしれません。加工されているのが針先よりやや手元なのでこの位置と加工の長さは要検討でしょう。


by yamorimo | 2011-02-08 23:19 | 中心静脈穿刺
<< 大腿骨骨折の麻酔 麻酔科医のためのiPad活用法... >>