人気ブログランキング | 話題のタグを見る

麻酔科医のためのiPad活用法(キーボードを使う)

iPadは基本的には文書閲覧が主で、ちょっとした修正くらいはできるが長文の入力には向いていない。
しかし、キーボードを追加すると使い勝手は格段に向上する。

キーボードはブルーツース対応であればよいはずだが、私は純正のアップルワイヤレスキーボードを使っている。これはiMacなどでも使われているのでiPad専用ではない。専用のキーボードは本体と一体になるのでケースによっては接続が難しいようだ。

麻酔科医のためのiPad活用法(キーボードを使う)_a0048974_22544552.jpg



最近欲しいのはiPad用の一太郎である。もちろんファイルはクラウド上に保存し、PCからも自由にアクセスできるようにする。キーボードを使えば一般的なPCと文書入力に関しては遜色(ATOKは使えないが)ないので長文の編集もこなせると思う。
by yamorimo | 2011-02-06 22:57 | iPad
<< CVレガフォースEX② 全身麻酔中の脳波変化⑤ >>