人気ブログランキング | 話題のタグを見る

麻酔科医のためのiPad活用法(iPadでデュアルディスプレー)

今週の週間アスキーにiPadをPCの無線LAN接続のサブディスプレーとして利用できるアプリのAir Displayが紹介されている。早速購入しようと思ったが辛口の評価が多いので少し様子見とした。
よく考えてみると元々タブレットPCの1種であるiPadをディスプレーとして利用するのももったいない話である。

最近よく使っている方法は、メインのPCでワープロ、隣のiPadでインターネットブラウザー+Evernoteという使い方である。これでも立派なデュアルディスプレーだし操作も早いのではないだろうか。iPad側でちょこちょこと調べてメインのPCで文章を書く。さらにiPod touchで辞書引きするという手もある。これだとトリプルか?

欠点はお互いの間でコピーペーストできないことだが、長い文章をコピーしたいときは本体のPCを使えばよい。
by yamorimo | 2011-01-05 23:08 | 電脳グッズ
<< パソコンのない生活 飛翔 >>