人気ブログランキング | 話題のタグを見る

麻酔科医のためのiPad④

iPadあるいはiPhoneを使いこなすコツとして、これらと母艦であるPCの3つで共通に使える環境というのが重要になる。
Google系のツールはそのひとつである。iPadでメールを受信する際に、gmailの設定を行えば標準のメールソフトでgmailが使えるのだが、もうひとつの方法としてはgoogleのアプリ(iPad用、あるいはiPhone用)を入れることで、メール以外にカレンダーなどその他のgoogleの機能を使うことができる。

そうした環境のひとつがevernoteである。evernoteは基本的にはメモであり、テキストでも写真でもノートに記入する感覚で記録に残すことができる。これらのメモはクラウド上(インターネット上)に記憶されるので、PCでもiPadでもiPhoneでもすぐに同期して共通のメモを使えるのが特徴である。会議にiPadを持参してevernoteにメモ、帰りに電車内でiPhoneでメモを確認して一部修正、最後に自宅でメモを元に正式な報告書を作成みたいなことができる。Sanuki先生がevernoteについて紹介されているが、注目すべきはスクリーンショット(私はこんなに活用できていないが)でこれをみると何となく使い道が理解できるのではなかろうか。

そうしたクラウド環境のおもちゃ箱みたいなのがevernoteである。

なお私はすべてを電子化しているわけではない。学会場などではむしろノートに手書きの方が融通が利くし、早く記録できることが多い。昨日の小児麻酔学会の記録もなぐりがきのメモを帰りの新幹線内でevernote(iPad)に打ち込んで使用した。
by yamorimo | 2010-09-19 23:49 | 電脳グッズ
<< Neuroendocrine ... Intraoperative ... >>