「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本静脈麻酔学会①

高松市で開催された日本静脈麻酔学会へ参加した。
非常に面白かったのは最近注目の希少糖についての講演。

希少糖とは自然界には微量しか存在しない単糖のことである。香川大学では希少糖の生産と利用法についての研究が進んでいる。

紹介があったのはD-プシコースとD-アロース。

a0048974_2265097.jpg


D-プシコースは果糖のCの3番目のOHとHの配置がことなる異性体。甘さは砂糖の7割程度だが、生体では利用されないためノンカロリーの糖である。自然界ではズイナに含まれている。また、加熱により果糖がD-プシコースに変化するため、現在でも少量は摂取している。
摂取した場合には、
①デンプン分解酵素(アミラーゼ)を抑制する。
②腸でのブドウ糖の吸収を抑制する。
③肝臓でグリコーゲンを合成する。
④動物の糖尿病モデルで膵臓のβ細胞の変性を抑制する。
などの作用があり、血糖上昇を抑え、糖尿病の予防や改善に効果がある。現在トクホ申請中で近々承認されるのではという見込み。
現在発売されているレアシュガースウィートはブドウ糖と果糖を主成分に希少糖が20%程度含まれている。カロリーは砂糖の80%程度だが体重や体脂肪率を低下させる効果がある。

もうひとつの希少糖のD-アロースは活性酸素の産生を抑制する効果がある。動物実験レベルでは虚血性疾患や血圧上昇抑制作用。さらにALSやアルツハイマーの進行抑制作用が示されている。さらに癌細胞の増殖抑制など医学領域での応用が期待できそうである。

ということでノンカロリーなのはもちろん、+アルファーの効果がいろいろ期待できそうな希少糖。これから砂糖に代わって広く使用されそうである。

a0048974_22274989.jpg

会場では、レアシュガースウィートの他、希少糖入りのお菓子が試食可能であった。
[PR]
by yamorimo | 2014-11-29 22:28 | その他 | Trackback | Comments(0)

麻酔科医のための知っておきたいワザ22

ときどき活入れで宣伝です。
「麻酔科医のための知っておきたいワザ22」はもうお持ちでしょうか?最新の麻酔テクニック、神経ブロック以外の超音波装置の活用法、気道系のテクニックなど必須の22のワザを掲載しています。
もっと面白く、患者に優しい麻酔管理のためにぜひお手元において下さい。
[PR]
by yamorimo | 2014-11-20 23:33 | 書評 | Trackback | Comments(0)

ロジックEプレミアム追加

昨日の追加で、私の朝食後の腹部です。みごとにフルストマック。これは感動しました。


[PR]
by yamorimo | 2014-11-15 23:36 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

GEのロジックEプレミアム

先日の臨床麻酔学会ではGEのハンズオンセミナーのコースディレクターとブースでの講演を担当させていただいた。この中で参加者から賞賛の声が上がっていたのがロジックEプレミアムである。

GEの機械とはずっと縁がなかったのだが、昨年のバンコクでのNWAC以来、GEのスタッフとの交流が続いている。また、昨年は日野市にある日本工場も見学させていただいた。このような縁で、GE側には日本の区域麻酔領域で超音波装置に求められるモノを率直に伝えることができた。そのようなcollaborationの成果ともいえるのがこのロジックEプレミアムである。

a0048974_21202066.jpg

ではその性能を私の体でみてみよう。

リニアプローブはまだ改良の余地がある。
a0048974_21215317.jpg

これは鎖骨下の画像。大胸筋と小胸筋、神経束が明瞭に確認できる。これなら腕神経叢ブロックやPECSブロックは簡単に行えそうだ。

a0048974_21235992.jpg

こちらは胸部傍脊椎ブロックの画像。以前のGEの機械は胸膜の描出がきれいではなかったがこれは明瞭にみえる。

a0048974_2125196.jpg

閉鎖神経。筋肉がこれほどきれいにみえるとは驚き。

この機種の売りはコンベックスプローブ。ハンズオンでは描出が容易でインストラクターの先生方も指導が楽だったのではないだろうか。もちろんHadzic先生も絶賛であった。
a0048974_21262089.jpg

a0048974_21264370.jpg


もひとつの売りが高周波数のリニアプローブ。こちらは私の橈骨動脈。この性能なら小児の血管確保にも活用されるだろう。
a0048974_21292736.jpg


ということで、現状では私の一押しの超音波装置はGEのロジックEプレミアムである。もちろん現状ではということで来年に向けて各社、これを上回る高性能機を出してもらいたい。キーワードcollaborationである。
[PR]
by yamorimo | 2014-11-14 21:32 | PNB | Trackback | Comments(0)

ドレーゲル ペルセウスA500

今年は、沖縄のサマーセミナーと慈恵医大で低流量麻酔とドレーゲル社のペルセウスA500について講演しました。その内容の抜粋をpdfにまとめましたのでご覧下さい。これからの麻酔は、最新の麻酔器を使ったデスフルルランの低流量麻酔がひとつのポイントになるのは間違いありません。
ダウンロードはこちらから。
a0048974_10102390.jpg

[PR]
by yamorimo | 2014-11-09 10:08 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

日本臨床麻酔学会②

臨床麻酔学会、機械展示場など。

まずはGEブース。超音波装置の2機種はもちろんだが、こちらが新型のV-Scan。
a0048974_17203684.jpg


画質的には昔のi-Lookを画面を小型にした程度だろうか。一応斜角筋間での腕神経叢を確認することができた。
a0048974_17233043.jpg


今年は麻酔器が熱い。こちらは日本光電から発売される新型。現状は普通の麻酔器で他社とくらべて大きな特徴はないように思えた。今後の発展に期待したい。
a0048974_17261553.jpg


こちらはフクダ電子のあつかう麻酔器。従来機にGEと同様の呼気麻酔濃度調節機能が付いた。画面が小さいが、目標濃度に到達するまでの速度が可変式になっている。やはりET-Control機能が付くことが今後の麻酔器のトレンドになるだろうことは間違いない。
a0048974_17305229.jpg


マシモはBISに似た脳波モニタを出してきた。両側に電極を貼り合計4チャンネルの脳波を表示できる。BISの発売から15年以上。日本のメーカーはなぜ同等のものを作れなかったのだろう。残念である。
a0048974_17322958.jpg


McGrathは新型のXブレードと従来のブレードを比較。光っていてよく分からない?
a0048974_17362059.jpg


BBraunからは待望のカテーテルオーバーニードル式の新しい持続末梢神経ブロックキットが発売された。使い勝手など実際に使った後に紹介したい。簡単にいうと20cmほどの針の外側に
カテーテルが装着されており、針の留置後に内針を抜くとそのままカテーテルが留置されるというものである。
a0048974_17364888.jpg


こちらEZONOの新型超音波装置。針を磁気で検知し、画面上に針の接近を表示するというテレビゲームのような機能が付いている。まだ参考出品で発売会社も未定という段階だが期待の新製品と思われた。これが出ると交差法も再度注目されるのではないだろうか。
a0048974_17421083.jpg

[PR]
by yamorimo | 2014-11-08 17:42 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

日本臨床麻酔学会①

東京で開かれた日本臨床麻酔学会へ出席しました。

まずは会長の尾崎先生の挨拶。多くの人が集まっており、自然と皆さんに挨拶することができました。さすがです。
a0048974_23254757.jpg


まずは自分の関係から3日目のシンポジウム。
a0048974_23265256.jpg


日本でのこの10年の超音波ガイド下神経ブロックを振り返りこのシンポジウムの意義を説明しました。

その後、柴田先生は体幹ブロック、Hadzic先生は特に超長時間作用性局所麻酔薬のExparelの使用と今後の神経ブロックへの使用について、Kim先生は上肢ブロック、中本先生は下肢ブロックの最新の知見について講演いただきました。
Hadzic先生を筆頭に、語るべき人が語りレベルの高いシンポジウムになったと自負しております。
a0048974_23305578.jpg


Hadzic先生にはこのほかに神経ブロックのハンズオンセミナーにもご参加いただきました。世界一の大先生が目の前で、さらにマンツーマンで指導してくれる。私はコースコーディネーターとしてみていてこれが自分のやりたかったことなんだよと思わずにはいられませんでした。これまでのセミナーと比べてもインストラクターのレベルが高く参加者には満足度の高いセミナーだったのではないでしょうか。
a0048974_23342298.jpg

しかも今回は神経ブロックだけで、GEが3コマ、ソノサイトが2コマのセミナーでこれまでになく充実していたと思います。

これ以外に私はGEブースでも講演しました。内容は流行のPECSブロックについて。
a0048974_23375325.jpg


こちらも多くのご来場、ありがとうございました。講演内容は録画されており、次回、麻酔科学会の時に配布予定ときいています。

今回の目玉のひとつが皇居一周マラソン。
会場のホテルには6:00集合、その後バスで皇居近くへ、朝もやの中スタート地点へ歩きます。
a0048974_23441782.jpg


スタートの合図に、皆さん信じられないスピードで出発。びっくりです。
これが私の成績。自分の5kmの記録を2分近く更新しましたがそれでも中の下くらい。一位は18分台でゴールしたようです。
a0048974_23481222.png


ゴール後の、チームUSGRAのメンツ。来年もあればまた挑戦したいイベントですね。
a0048974_2349126.jpg

[PR]
by yamorimo | 2014-11-05 23:49 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)