<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NYSORA参加記③

NYSORA2日目。今日はアドバンスドコース。Hadzic, Karmakar, Kessler, McDonnellらの中に自分の名前があるのが嬉しい。

a0048974_23374568.jpg


今日は、腰部脊柱管をKarmakar先生が、腰神経叢をHadzic先生が、胸部傍脊椎を柴田先生がプレゼンという内容。プレゼンをみるだけでも勉強になる。

a0048974_23391864.jpg


腰部の超音波解剖を解説中のKarmakar先生。腰部の硬膜外、脊髄くも膜下麻酔でも積極的に超音波を活用していきたい。

a0048974_23404870.jpg


こちら胸部傍脊椎ブロックをライブデモ中の柴田先生。いい感じで描出できている。

a0048974_23414815.jpg


インスト中の柴田先生。後ろのKarmakar先生のところは人が多い。このあたりがまだ現実かな。

a0048974_23431054.jpg


終了後Hadzic先生のサイン本を買おうとしたら、It`s yours.ということでタダでサイン本を頂きました。表情が硬いのが情けない。

学会で勉強した内容などは次回に。
[PR]
by yamorimo | 2013-09-30 23:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

NYSORA参加記②

NYSORA当日。

最初はDr.Hadzicの挨拶。相変わらず颯爽とされている。
a0048974_21494333.jpg


当日の私の仕事は神経ブロックセミナーのインストラクター。柴田先生がワークショップIを私がIIIを担当した。
a0048974_21511166.jpg


ワークショップはまずパワーポイントでのプレゼン、その後ライブスキャンを示してから各ブースへ分かれる形式。1ブース5人くらいの受講生を2人のインストラクターが担当。

a0048974_21525570.jpg


こちら柴田先生のインストラクターの様子。使っているのはSIEMENSのワイヤレスプローブタイプ。画質は8MHzということで今ひとつ。それでもうまく受講生を引き込んでいます。
a0048974_21553549.jpg


こちらは私。
a0048974_2156884.jpg
2人で担当の予定がずっとひとり。さすがに疲れ果てた。

終了後はハドソン川クルーズ+ディナー。
マンハッタン島の南端。再建中のワールドトレードセンタービルなど。
a0048974_21571588.jpg


クルーズの目的地は自由の女神。
a0048974_21575246.jpg


その③に続く。
[PR]
by yamorimo | 2013-09-29 21:58 | その他 | Trackback | Comments(0)

NYSORA参加記①

9月21日から22日に開かれたNYSORAに参加したので報告する。

まずは成田から空路ニューヨークへ。当然ANAで。最新の777はエコノミーでもなんとか我慢できるレベルだった。
a0048974_1533389.jpg


機内食はプレモルで始まりハーゲンダッツで締め。まずまず満足。
a0048974_1534577.jpg


17時発で17時着くらいなのでできるだけ寝ずに過ごそうと思いひたすら映画。ゴーストバスターズでニューヨークを予習した。ちなみにエコノミーでもUSB端子があるのでiPadなどはバッテリーを気にせず使用できる。
a0048974_15361593.jpg


空港からはこのAIR TRAINで。各ターミナルの連絡は無料で、最後のジャマイカ駅で5ドル支払うシステム。
a0048974_15393647.jpg


ニューヨークの交通機関で共通に使えるMetroCard。カード料は1ドルでチャージして使用する。日本と違い、磁気部分を読み取らせるシステム。方向を間違えると受け付けてもらえない。ジャマイカ駅からダウンタウンまでは2ドル50セントで目的のマリオットホテルへ。

ホテルから外をみるとそこはタイムズスクウェア。
a0048974_15583566.jpg


当日の様子は②に続く。
[PR]
by yamorimo | 2013-09-28 15:59 | その他 | Trackback | Comments(0)

日本麻酔科学会中国四国支部会

第50回をむかえる日本麻酔科学会中国四国支部会に参加しました。

今回は香川大学の白神教授が会長で、会場は高松市。無謀にも車で高松へ向かったところ、広島で山陽自動車道が事故で通行止め。すべての車が国道2号線に流れ込む絶望的な状況の中、地元の車とナビ便りに脇道を使ったりしながら何とか高松へ着きました。

会場はサンポート高松。翌日からはトライアスロンが予定されている様子。
a0048974_233209.jpg


今回のテーマは、昨日・今日・明日(過去・現在・未来)。それぞれの演者が局所麻酔薬、生体情報モニタ、疼痛管理、そして私の出番である麻酔(吸入麻酔薬、オピオイド、静脈麻酔薬、筋弛緩薬)について語ると統一したコンセプトでした。

私の担当は静脈麻酔薬、過去の状況からプロポフォールの発売、プロポフォールによるTIVAの発展から今後のTIVAまでを語りました。

これが最後のスライドです。
a0048974_23111334.jpg


薬はよくなった。ささえる技術も進歩した。併用する薬剤もよくなった。あとは麻酔科医自身の問題だよという言葉で締めました。
[PR]
by yamorimo | 2013-09-15 23:22 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

超音波ガイド下末梢神経ブロック実践24症例

5月に発売となった、「超音波ガイド下末梢神経ブロック実践24症例」ですが、この頃非常によい本であると自画自賛しています。これまでの麻酔科領域の教科書の中では最も実践的であり、なおかつ理論もきちんと説明されていると思います。登場する24症例は「24の瞳」をイメージして24症例としました。
私がこれまで隅々まで読み込んだ教科書は、小坂義弘先生の「硬膜外麻酔の臨床」くらいです。大先生の領域には迫れていないですが、21世紀板という趣はあると思っています。これからの学会シーズン、ぜひ書籍展示でご確認ください。
[PR]
by yamorimo | 2013-09-08 22:46 | PNB | Trackback | Comments(0)

Web Refresher Courseの登録

アストラゼネカのWeb Refresher Course。私の担当分が近づいてきました。声門上デバイスとTIVAというタイトルで何故声門上デバイスを使用する麻酔はTIVAなのかについて語ります。
事前登録をこちらからよろしくお願いします。

中国四国地区の先生方。
日本麻酔科学会中国四国支部学術集会で「静脈麻酔薬」の過去・現在・未来についてシンポジストとして語ります。未来については、レミマゾラム、SmartPilotViewなどこちらでもお馴染みのネタを取り上げる予定です。ぜひお越し下さい。
[PR]
by yamorimo | 2013-09-04 22:50 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)