<   2009年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日本臨床麻酔学会

浜松での日本臨床麻酔学会は2日目を終えた。

気になった新製品は、

ソノサイトのNanoMaxx
従来のiLookの後継機種になります。画面も大きくなったし画質的にも向上しているので体表の神経ブロックにも対応できそうである。
注意したいのは、従来の日本シャーウッドからはiLookと同様のプロープを付けて販売される他、ソノサイトからも発売される点である。血管穿刺中心なら日本シャーウッドのプローブ、神経ブロックも考えていればソノサイトの普通のリニアプローブがよさそうだ。

パーカー気管チューブ
パーカーさんは学会のたびに来日されているが、今回も展示ブースでお見かけした。スパイラルチューブ、レイチューブのパーカー版が新発売となった。スパイラルについてはスタイレット別売りなのが惜しい。

ネスレ アイソカル
あのネスレの術前用飲料。
今回の学会では大塚のランチョンで術中の糖質輸液の重要性をInagaki先生が講演されたが、さらにネスレのアイソカルで術前に炭水化物を摂取するという話も出てきた。
これまで術前の傾向摂取はOS-1のようなナトリウムリッチの飲料で脱水を補正するという考えがでてきていたが、こちらは電解質ではなく炭水化物でエネルギー補給が大事だという。今後術前経口摂取がトピックなのは間違いない。
個人的なことだが、私はすでに1990年代に術前にエンシュアリキッドを飲ませてエネルギーを補給するとよいという発表を行っていた。ちょっと時代が早すぎたかな。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-30 21:39 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

日本臨床麻酔学会 第29回大会 ミニワークショップ(ソノサイト)

いよいよ臨床麻酔学会が近づいてきました。

ソノサイトブースでのミニワークショップの予定が発表されています。

私もできるだけ聴講しようと思います。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-23 22:56 | Trackback | Comments(0)

レミフェンタニル麻酔の実際  ~100マス(麻酔)チャート~

レミフェンタニルの使い方の実際を解説した、レミフェンタニル麻酔の実際 ~100マス(麻酔)チャート~が発売されます。10月22日発売予定になっており、臨床麻酔学会の会場には間に合うと聞いています。

内容はレミフェンタニル使用のエキスパート?11名がそれぞれの得意分野の麻酔記録を合計100例分紹介しています。これまでこのようなスタイルの本はなかっただけに日々の臨床に参考になる面が多いのではないかと思います。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-16 22:07 | Trackback | Comments(3)

鉄人

連休ということではないですが、、

SH先生から鉄人の写真をいただいていましたので紹介しておきます。
a0048974_21423266.jpg



個人的には鉄人28号というと白黒のイメージしかないのですが、、
[PR]
by yamorimo | 2009-10-11 21:44 | その他 | Trackback | Comments(0)

スーパーPigラボ

神経ブロックの描出はできるのだが実際の穿刺がちょっとという人は多いと思います。
ソノサイトのスーパーPigラボはそれなりのお値段がかかりますがそんな人にお勧めです。自分の技術を磨くだけでなく他の人の穿刺をみるというのもよい勉強だと思います。

ブタさんのお値段を考えるとこのお値段でも破格だと思われます。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-11 12:45 | PNB | Trackback | Comments(0)

JIN

現代の脳外科医が幕末にタイムスリップしてしまうJINが今日から始まります。
原作の村上もとかさんは私の世代だと六三四の剣でしょうか?少年サンデー全盛期の作家のひとりです。

幕末にタイムスリップというとこれまた幕末未来人などタイムスリップものの定番ではあるのですが、歴史をという要素よりも現代の医師が過去に行って何ができるのかが医療関係者としては見物です。
原作では青カビからペニシリンを精製するなどの苦労が描かれますがドラマでは果たしてどうなるのか、、

別件ですが、風のガーデンはBSフジで再放送です。週刊誌ネタですが、中井貴一さんのインタビューによると最後中井さんが死ぬ場面の収録では緒方拳さんは耳がきこえなくなっており、ADの人がセリフのタイミングを合図で知らせていたそうです。皆うすうす知りながら最後まで収録したと思うとまた感慨も出てくるのではないでしょうか。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-11 12:11 | その他 | Trackback | Comments(1)

Dr. House

最近ERに代わってみているのがDr.Houseです。日本テレビ系ですね。当地では土曜日の深夜ですが地域によるようです。
原因不明の病気が発生して、それをちょっと変わった天才医師が突き止めていくというストーリー展開がいい感じです。もちろんお約束の除細動シーンもあります。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-04 01:33 | その他 | Trackback | Comments(1)

AnestAssist PK/PD第2報

先日紹介したAnestAssist PK/PDですが、作者からメールをいただきました。この1週間で日本から80程度のダウンロードがありびっくりしたようです。
今後の改良について意見を聞きたいということですので、お使いになった方はこちらにコメントするか管理人宛メールでご連絡いただけると作者の方に連絡します。
とりあえずPalmなど日本でのシミュレーターの状況とリアルタイムシミュレーションの必要性をお伝えしようと思っています。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-03 11:05 | 電脳グッズ | Trackback | Comments(3)

大橋照子の話し方教室

これまでプレゼンの技法など紹介してきたが、最後に必要になるのは話し方。麻酔科領域ではNagata先生の話し方はソフトでたとえがうまい。その他プレゼンがうまい人は必ずしゃべりにも一工夫がみられる。

私の場合小声でぼそぼそ調になるのが難点である。AHAのインストラクター経験などで少しは改善してきたが、生来のものはなかなか変わらない。そんな中参考にしているのが、「大橋照子の話し方教室」である。

アナウンサー歴35年、山口県が生んだ伝説の名アナウンサーが話し方に関する秘伝の練習法を教えてくれる。呼吸法から滑舌の練習からプレゼンの方法までいろいろ参考になります。またCDで滑舌の練習をしたりもできます。

なお、大橋さんは話し方教室をされているので実際にレッスンを受けるとよさそうです。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-01 22:59 | その他 | Trackback | Comments(3)