「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日本静脈麻酔・Infusion technology研究会

第13回日本静脈麻酔・Infusion technology研究会が9/2に大阪で開かれる。局所麻酔学会、近畿支部会と同会場になるので参加しやすいのでは。私も評議員にしてもらっているので宣伝しておきたい。
この略称J-SIVAは、優秀演題にはヨーロッパ静脈麻酔学会への渡航費用が援助される。旭川にエントリーしたら、こちらの抄録を書こう。来年はみんなでヨーロッパ!!(ミュンヘンらしい)
[PR]
by yamorimo | 2006-06-29 23:34 | Trackback | Comments(0)

日本残念

サッカーワールドカップ日本の惨敗に終わった。現状ではまだまだ世界と差があるということをみんなが認識したということで今回は評価したい。それにしても100%の力がでていなかったと感じるのは何故なのだろう。
山下達郎の演歌特集は延期になったがいつの日にかと期待したい。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-29 23:24 | その他 | Trackback | Comments(0)

医療機器入札で談合容疑

麻酔科というのは高価な機器や薬品と縁がない科だと思っていたのですが、山形の事件が教授にまで及んだようです。
事実関係の公表が望まれます。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-29 23:15 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

宮古島

宮古島行ってきました。
とりあえず写真だけ。
a0048974_2125180.jpg

[PR]
by yamorimo | 2006-06-25 21:25 | その他 | Trackback | Comments(0)

ブラジル戦そのに

本日モバイルプラザで、PalmTXの特別セットが販売される。
日本がブラジルに勝つとなんとJ-OSがプレゼントらしい。ますまずブラジル戦から目が離せない。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-22 20:23 | その他 | Trackback | Comments(0)

ワールドカップブラジル戦

ワールドカップサッカー、なかなか厳しい状況になってきた。
私の見立てでは、中沢が一番で二番が中村、あとはそこそこ。中田は口ほどには活躍していないと思うが如何だろうか(やたら味方を走らせるパスばかり)。
最後の戦いになりそうなブラジル戦だが、なんと日本がブラジルに勝つと、山下達郎のサンデーソングブックで演歌特集をやるという。演歌は嫌いだが、山下達郎がどんな選曲をするのか。頑張れニッポン!!
[PR]
by yamorimo | 2006-06-20 22:16 | その他 | Trackback | Comments(0)

iPodで単語の時間

英単語というと学生時代単語帳を作って勉強した人も多いはず。
iPodを使った単語学習ソフトが発売になっている。8000語が収録されているので日常会話やペーパーバックを読むには最低限が学習できるのでは。
とりあえず体験版を使ってみよう。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-18 20:56 | 英語 | Trackback | Comments(0)

レッツノート10周年記念モデル

レッツノート10周年記念モデルとして、T4タブレットモデルがでている。通常品をタブレットPC版としただけでなく、バッテリーがダブルだったり、専用ポートリプリケーターが付属している。特に後者は非売品なだけに欲しい人がいるかも。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-18 10:50 | 電脳グッズ | Trackback | Comments(0)

G2005のBLS

G2005のガイドライン発表から半年あまり、そろそろG2005準拠のBLSコースが始まっている。私の所属サイトでは7月からだ。まだ教科書も英語、DVDも英語だし、教科書添付のCDもよくみておかないといけないのでハードルは高い。しかし考え方を変えると、英語の勉強をしながら新ガイドラインもマスターできるというまさに一石二鳥の企画といえるかもしれない。本ブログの読者にはいまがチャンスだ。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-18 10:32 | 英語 | Trackback | Comments(0)

video library of airway devices

Virtual Anesthesia Machine (VAM) web siteでairway devicesに関するビデオをみることができる。
デバイスとしては、AIRTRAQ, Bullard, Direct laryngoscopy, Fiberoptic bronchoscope, Upsherが紹介されている。個人的には、エラスティックブジーでなんとか切り抜けているがいつもいつもとはいかない訳で、手を広げたいところではある。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-14 20:12 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)