「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

エコーの思わぬ利用法

先日、他院のMEの方と最近のエコーの進歩について話をした。末梢神経ブロックをエコーガイド下に行っているというと昔は神経はみえないといわれていたのにとおっしゃっていた。
さて、中心静脈へのカテーテルを留置する際にはエコーを使うことが一般化しつつあるが、末梢の血管でも応用されつつあるという報告を紹介したい。
Ultrasonography-guided peripheral intravenous access versus traditional approaches in patients with difficult intravenous access.
これは末梢の静脈路確保にエコーを応用した例。ソノサイト180が使用されている。
もうひとつは、動脈ルート。
Use of ultrasonography as a rescue technique for failed radial artery cannulation.
A-lineを通常の位置で失敗したときにはエコーで確認すればより中枢でも穿刺できますよという報告。どちらも神経ブロック以上に繊細な作業になるので術者とアシスタントのチームワークが重要だろう。
最後に、携帯型エコーといえばソノサイトのシリーズが有名だが、他社の参入も始まったようだ。現物はまだみていないがGEのvivid iという機種はTEEまで対応可でよさそうだ。今年の麻酔科学会の機会展示で確認したい。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-28 15:57 | 麻酔 | Trackback | Comments(1)

奥田美加先生の参考人発言

衆議院厚生労働委員会における奥田美加(参考人 横浜市立大学附属市民総合医療センター母子医療センター医師)先生のビデオはこちらです。
民主党のおかげかこの様な問題について国会でとりあげられるようになったのは進歩かと思う。これをふまえてどの様な方向に進むのか?進まないのか?
[PR]
by yamorimo | 2006-04-27 22:40 | その他 | Trackback | Comments(0)

経鼻胃管の挿入

前回のA-line挿入に続き、NEJMで経鼻胃管の挿入法のビデオをみることができる。
lidocaineの発音など確認しておきたい。手袋はもちろんだが、ガウンとフェイスシールドを使っているのが驚きだった。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-27 14:10 | 麻酔 | Trackback | Comments(2)

地球儀

ちょっと麻酔からそれるが、msanuki.orgで地球儀ソフトが話題になっている。
実は本物の地球儀の方もこっそりIT化しているのだ。大人の科学など最近元気のいい学研のNEW オデッセイグローブだ。まさに喋る地球儀。これをおもちゃとみるか学習教材とみるか。とりあえずお子様に買ってみよう。

学研の真空管ラジオが届いたのだが、暇がなくて作れないでいる。連休にはぜひと思っている。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-25 23:16 | 電脳グッズ | Trackback | Comments(1)

異色の電子辞書

電子辞書を購入する際に考慮してもらいたい機種がひとつある。
それが任天堂DS-Lite+漢字そのまま DS楽引辞典だ。
さすがにまだ購入していないが英語漬けと脳トレをつけても通常の電子辞書並みのお値段。辞書も定評のあるジーニアスと明鏡国語辞典のコンビで必要充分だ。異色の電子辞書としてお勧めしたい。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-23 11:33 | 英語 | Trackback(2) | Comments(0)

アメリカのレジデント

アメリカのレジデントに最も人気のある科は麻酔科と皮膚科だそうだ。
環境さえ整えてもらえれば日本でもそうなる可能性はあるかな。少なくとも夜間の業務は二交代性で行わないと無理だと思う。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-23 11:17 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

電子辞書

訳あって電子辞書の研究を始めた。適当な物があれば購入するつもりでカタログを眺めてみる。
今年のモデルの特徴は音声再生機能の充実らしい。大学入試でのリスニング試験が影響しているのかもしれない。いずれにしても電子辞書ならでは機能だ。

個人的に気に入ったのが、カシオのXD-9200とセイコーインスツルメントのSR-E8500だ。これくらいの機能が適当なところではなかろうか。折角電子版なので、リーダーズとかジーニアス英和大辞典などの大辞典系は欲しい。英英辞典は、ロングマンかオックスフォードで類語辞典もというとこれらの機種になりそうだ。
医学辞典系は、入るとぐっとお値段が上がるのでとりあえずなくてもよいだろう。個人的には医学英和辞典はほとんど使ったことがない。特殊な単語も英辞郎で充分だったりするのだ(英辞郎入りの電子辞書出ないかな)。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-23 11:10 | 英語 | Trackback | Comments(0)

ものしり英語塾

4月からNHKの語学講座がリニューアルしている。
ラジオでの変化は、英語講座が夜の11時台にそろえられたことだろうか。11時から英語ニュース、15分からビジネス英語、30分からの徹底トレーニング英会話と続く。
最近よく聴いているのが11時45分からのものしり英語塾、英語講座というよりは英語に関する小ネタの時間といった趣向。例えば、月(火)の大杉正明先生だと英語辞書の話が続いている。テキストも出ているが聴くだけで充分理解できる。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-21 23:31 | 英語 | Trackback | Comments(0)

麻酔科専門研修におけるTIVA教育の意義

アストラゼネカのAZAS.netがリニューアルされ、長田先生による「麻酔科専門研修におけるTIVA教育の意義」という講演のビデオをみることができる。TIVAの基本をこうした形でいつでもみることができるのは有り難い。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-19 18:44 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)

動脈ラインの挿入

New England Journal of Medicine On Lineの今週号で動脈ラインの挿入法のビデオをみることができる。英語の勉強を兼ねてぜひご試聴を。
また、NEJMの今週のトピックを音声で紹介する、NEJM-This WeekはPodcastとしてiTumesで聴取可能だ。
[PR]
by yamorimo | 2006-04-13 23:26 | 麻酔 | Trackback | Comments(1)