カテゴリ:英語( 72 )

Google英文ライティング

Googleをオンライン辞書や用例の検索として使う方法は以前から紹介しているが、この分野の新しい本として「Google英文ライティング」が発売されている。

基本的な使い方から、ネイティブチェックの方法までGoogleの活用法が満載で使いこなしているつもりの私も目から鱗状態である。この本は買って損はないと思う。

ついでにネイティブチェックだが、今回久しぶりに使ったが以前より安価(円高の影響か?)で作業も早くて役に立った。やはり後学のために短い英文抄録程度でもネイティブチェックを受けておくべきと思った。
今回使ったのはこちら。いい英文になっていたし、PDFで資料ももらえたのでお勧めしたい。
[PR]
by yamorimo | 2010-04-13 23:13 | 英語 | Trackback | Comments(1)

Weblio英和・和英辞典

オンライン辞書として最近使っているのが、Weblio英和・和英辞典です。無料ですが研究社の英和中辞典と医学系ではライフサイエンス辞書が検索されるので非常に使いやすいと思います。というかこれがあれば他の辞書はほとんどいらなくなるくらいの優れものです。
あとは使い慣れた紙の辞書が一冊と、英辞郎くらいがあれば英文を書くには充分だと思います。

もうひとつ、スペルに自身がないときはgoogleに入力するのが便利です。
a0048974_1221888.jpg


この場合はanesthetizedという単語の綴りが分からなかったのですが、適当に入力すればつぎつぎ候補が出てきますから、これで解決することが多いです。もちろんこのまま検索をかければ用例などもしらべることができます。

ということで、インターネットにつながっていればオンラインでほぼ解決する時代となりました。
[PR]
by yamorimo | 2010-02-07 12:04 | 英語 | Trackback | Comments(1)

英文論文の書き方徹底講座

最近英文を書くことが多いのですが、ちょっとgoogleで英語論文と書き方をキーにして検索をかけたら自分の文章が1番でヒットしました。久しぶりに読んでみるとよく書けているのでリンクしておきます。英文論文の書き方徹底講座です。
どうもあの頃の英語力を失ってしまったように思います。頑張ってこの文章もリニューアルしたいですね。
[PR]
by yamorimo | 2010-02-05 00:19 | 英語 | Trackback | Comments(0)

NHKラジオ語学番組キャプチャツール

昨日紹介したリンクの中で役に立つのがNHKラジオ語学番組キャプチャツールである。

現在主要な語学番組は放送の翌週の1週間のみストリーミングで聞くことができる。ただしストリーミングなのでダウンロードすることは普通にはできない。例えば実線ビジネス英語だとこのページで聞くことができる。

NHKラジオ語学番組キャプチャツールは自動的にこのストリーミングをダウンロードしてしかもファイルをMP3に変換してくれる便利なツールである。これがあれば無理に録音したり、日曜日の再放送を聞く必要はなくなるのかもしれない。

私は現在先週の放送を復習するため車内で再度聞くのに使っている。もちろんiPodを活用している。
[PR]
by yamorimo | 2010-01-12 22:34 | 英語 | Trackback | Comments(0)

AnestAssist™ PK/PD 1.1

以前紹介したAnestAssist™ PK/PDですが、バージョンアップの予告がホームページに出ています。

こちらからの要望もあるのかもしれませが、血中濃度、効果部位濃度のグラフが一画面になって見やすくなったほか、吸入麻酔薬についてもシミュレーションしたり、オピオイドとのインターアクションを表示できるようです。
今のところApple storeからバージョンアップできませんがver1.0のユーザーは無料でアップデートできますのでご注意下さい。
[PR]
by yamorimo | 2009-11-08 17:28 | 英語 | Trackback | Comments(0)

インフルネタで英語の勉強

日本でも感染が広がってきたとはいえ、まだまだ後進国。やはりインフルネタは海外に求めたい。そこでよんでタメになるインフルネタを二つ紹介する。

初めはインフルエンザ感染で集中治療を受けたお兄さんの闘病記。何しろ、I thought I would dieです。
タミフルの投与はかなり遅れていますが何とか人工呼吸までには至らずに回復しています。やはりかなり辛い経験になるのは間違いありません。
なお、新型インフルは英語ではまだswine fluと表現されています。アンカーコズミカによるとswineには豚という意味以外に、悪魔、大食、好色の象徴とされるとあります。例えば軽蔑して、You swine!という表現もあるようですので、単に豚インフルと日本語でいう意味以上のものがswine fluにはあるのかもしれません。

次は、ワシントンポストのインフルエンザの流行が冬だけではなくなったのかもという記事
この時期に、インフルエンザというのはこれまでは考えにくかったのですが現に感染は広がっている訳ですね。
[PR]
by yamorimo | 2009-05-18 23:45 | 英語 | Trackback | Comments(0)

NHK語学番組のストリーミング

ついにというか、NHK語学番組のストリーミング放送が始まっている。今のところ、放送の翌週に1週間のみの公開だがある意味これで充分だろう。今年は「徹底トレーニング英会話」が「英語5分間トレーニング」に変わったのでパスすることにして、「入門ビジネス英語」と「実践ビジネス英語」を続けてみている。
[PR]
by yamorimo | 2009-04-06 23:57 | 英語 | Trackback | Comments(0)

Longman Dictionary of Contemporary English with DVD

Longmanが第5版になりDVD付きで発売されています。
これまではCD付きでしたので情報量が多くなったということでしょう。唯一DVD版をインストールした後でDVD版を起動するにはDVDが必須でしたがこれも下記の方法でいらなくなるようです。

http/www.personlongman.com/dictionaries/support/
でLDOCE Version 5を選び LDOCE5PATCH.zipをダウンロードして解凍後、実行してください。
実行後は一度だけDVDをマウントすれば、OKになります。

普段はPCからDVD版を使い、あるときは冊子版でぱらぱらとみる。どんな使い方もできるのが第5版の特徴です。
結局私の今の環境ではATOKや一太郎からは第4版。Jammingでも第4版。そして単体で起動するときは第5版と2バージョンを併用しています。
[PR]
by yamorimo | 2009-03-12 21:45 | 英語 | Trackback | Comments(0)

White smoker

ASA出席中のS先生から英語ネタが届いた。英文校正ソフトのWhite smokerという優れものがあるという。
海外でないと入手できないかと思ったが日本からもダウンロードして購入することができる。個人的には今書いている論文が仕上がったら試してみる予定だ。
[PR]
by yamorimo | 2008-10-21 22:43 | 英語 | Trackback | Comments(2)

ライフサイエンス辞書(WebLSD)改訂

このブログも有名になったのかライフサイエンス辞書改訂のお知らせを直接メールで頂きましたので紹介します。どんどん活用しましょう。

生命科学・医学の学術用語をフリー対訳辞書として公開しているライフサイエン
ス辞書(LSD)プロジェクト(代表:金子周司・京都大学薬学研究科教授)で
は、収録語数の増強、音声収録数の増強、シソーラス(分類語彙)辞典の追加を
行った2008年度版を公開いたしました。

主な改良点は以下の通りです。

1.シソーラス(分類語彙)辞典の制作
解剖学用語,生物学名,病名・症候名,医薬品名,生体内分子,研究方法など約
4万語について、同義語、概念ツリー、薬効および構造情報、論文中に共起する
概念を知ることができます。

2.収録語数の増強
収録語句が、英語見出し8.5万語、日本語見出し9.5万語に増強されました。

3.音声収録数の増強
アメリカ人女性とイギリス人男性の発音例が合計1万語に拡張されました。

今回公開されたシソーラス辞典は従来より公開されている9万語規模のライフサ
イエンス辞書WebLSDと一体化していて、英和・和英辞書を使いながら用語の概念
を知ることができます。また、関係のある用語と掛け合わせてGoogleやPubMedを
検索できるので、情報検索のポータルとして使えるように設計されています。特
に、医薬品名称については国内外の商品名を含めた医薬品名称4万種類以上を有
効成分で集約して4千種類に分類しており、薬効情報も備えていることから、医
薬品ポータルとしての応用や拡張も予定しています。

WebLSDは、1996年11月の公開以来、たくさんの方にご利用いただいております。
昨年度の利用数は、1日平均10万件以上でした。

http://lsd-project.jp/
[PR]
by yamorimo | 2008-05-07 23:06 | 英語 | Trackback | Comments(0)