Weblio英和・和英辞典

オンライン辞書として最近使っているのが、Weblio英和・和英辞典です。無料ですが研究社の英和中辞典と医学系ではライフサイエンス辞書が検索されるので非常に使いやすいと思います。というかこれがあれば他の辞書はほとんどいらなくなるくらいの優れものです。
あとは使い慣れた紙の辞書が一冊と、英辞郎くらいがあれば英文を書くには充分だと思います。

もうひとつ、スペルに自身がないときはgoogleに入力するのが便利です。
a0048974_1221888.jpg


この場合はanesthetizedという単語の綴りが分からなかったのですが、適当に入力すればつぎつぎ候補が出てきますから、これで解決することが多いです。もちろんこのまま検索をかければ用例などもしらべることができます。

ということで、インターネットにつながっていればオンラインでほぼ解決する時代となりました。
[PR]
by yamorimo | 2010-02-07 12:04 | 英語 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/9890594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yshiba at 2010-02-07 18:36 x
先生,僕も愛用しています.発音がでるからいいですよね.あとは,googleで自分で書いた英文のフレーズがちゃんとヒットするかをみてます.
<< JUST Suite 2010 英文論文の書き方徹底講座 >>