AnestAssist PK/PD ver1.2

AnestAssist PK/PDがまたバージョンアップしています。

まだバージョンアップしたばかりですが、少なくともグラフの縦軸については最高値と横の補助線をユーザーで決めることができるようになりました。フェンタニルであれば縦軸を2-3ng/ml、縦軸を0.2ng/mlに設定すると濃度はほぼ分かるようになりました。こうなると下のインターアクションのグラフが邪魔ですが、実用にはまず問題ないレベルになったと思います。理想的にはインターアクションのグラフを省略して、横長画面で使えるとよいのかもしれません。
[PR]
by yamorimo | 2009-12-24 00:01 | 麻酔
<< OPEナーシングデビュー Ultrasound-Guid... >>