「ほっ」と。キャンペーン

術中覚醒予防のためのセボフルラン

ペインクリニック学会でのNishikawa先生とSH先生の講演記録がこちらにアップされています。
Nishikawa先生分は、LiSAにも掲載されていますがGABAと鎮静とセボフルラン、プロポフォールの差についての解説。
SH先生分は、意識と記憶に関する総説。MACmemoryという概念はこれから必要になると感じました。どちらも参考になります。
[PR]
by yamorimo | 2009-12-04 21:28 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/9362027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 麻酔科エキスパートセミナー i... AnestAssist PK/... >>