「ほっ」と。キャンペーン

日本臨床麻酔学会

浜松での日本臨床麻酔学会は2日目を終えた。

気になった新製品は、

ソノサイトのNanoMaxx
従来のiLookの後継機種になります。画面も大きくなったし画質的にも向上しているので体表の神経ブロックにも対応できそうである。
注意したいのは、従来の日本シャーウッドからはiLookと同様のプロープを付けて販売される他、ソノサイトからも発売される点である。血管穿刺中心なら日本シャーウッドのプローブ、神経ブロックも考えていればソノサイトの普通のリニアプローブがよさそうだ。

パーカー気管チューブ
パーカーさんは学会のたびに来日されているが、今回も展示ブースでお見かけした。スパイラルチューブ、レイチューブのパーカー版が新発売となった。スパイラルについてはスタイレット別売りなのが惜しい。

ネスレ アイソカル
あのネスレの術前用飲料。
今回の学会では大塚のランチョンで術中の糖質輸液の重要性をInagaki先生が講演されたが、さらにネスレのアイソカルで術前に炭水化物を摂取するという話も出てきた。
これまで術前の傾向摂取はOS-1のようなナトリウムリッチの飲料で脱水を補正するという考えがでてきていたが、こちらは電解質ではなく炭水化物でエネルギー補給が大事だという。今後術前経口摂取がトピックなのは間違いない。
個人的なことだが、私はすでに1990年代に術前にエンシュアリキッドを飲ませてエネルギーを補給するとよいという発表を行っていた。ちょっと時代が早すぎたかな。
[PR]
by yamorimo | 2009-10-30 21:39 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/9177033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エアウェイスコープ 3周年 日本臨床麻酔学会 第29回大会... >>