医薬品の適応外使用について

医薬品の適応外使用について、社会保険診療報酬支払基金からいくつかの薬剤が認められました。
これは例えばボスミンには心停止の蘇生に使用するという適応はないものの、ガイドラインに従って使用する分には保険審査の段階で認めようとかいう事例です。これまで認められているものを含めて
http://www.ssk.or.jp/sinsa/sinsa01.htmlをご確認下さい。
トリプタノールとトフラニールのペインクリニック領域での使用、アミオダロンやマグネシウムの頻脈への使用、ダントロレンの予防投与、ベクロニウムの人工呼吸患者への使用などが新規に認められています。
[PR]
by yamorimo | 2009-09-20 16:15 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/8990060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シルバーウィーク AnestAssist PK/PD >>