インフルネタで英語の勉強

日本でも感染が広がってきたとはいえ、まだまだ後進国。やはりインフルネタは海外に求めたい。そこでよんでタメになるインフルネタを二つ紹介する。

初めはインフルエンザ感染で集中治療を受けたお兄さんの闘病記。何しろ、I thought I would dieです。
タミフルの投与はかなり遅れていますが何とか人工呼吸までには至らずに回復しています。やはりかなり辛い経験になるのは間違いありません。
なお、新型インフルは英語ではまだswine fluと表現されています。アンカーコズミカによるとswineには豚という意味以外に、悪魔、大食、好色の象徴とされるとあります。例えば軽蔑して、You swine!という表現もあるようですので、単に豚インフルと日本語でいう意味以上のものがswine fluにはあるのかもしれません。

次は、ワシントンポストのインフルエンザの流行が冬だけではなくなったのかもという記事
この時期に、インフルエンザというのはこれまでは考えにくかったのですが現に感染は広がっている訳ですね。
[PR]
by yamorimo | 2009-05-18 23:45 | 英語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/8293276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 鎖骨上アプローチの動画 AHA ECC公式日本語サイト >>