「ほっ」と。キャンペーン

島根麻酔医学会

雪の中島根麻酔医学会へお伺いした。

a0048974_231338.jpg



これは島根県津和野付近。出発時は快晴だったが山間部に入った後たちまち吹雪状態になってしまったが、やや遅れながらもスーパーおきは無事出雲に着いた。

到着時にはY大学の飯嶋先生のランチョンセミナー。これからは術後痛管理が麻酔管理のポイントになるのは間違いない。

私の講演はレミフェンタニル時代のTIVAについて。今年の締めくくりと思い詰め込み過ぎてしまった感があったので反省したい。講演時間とスライド枚数については何度講演してもうまくいかない。

医学会終了後近くの温泉での忘年会に参加させていただいた。やはり冬の山陰といえばカニ。よい時間を過ごさせていただいた。
[PR]
by yamorimo | 2008-12-06 23:13 | 麻酔 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/7717509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hvk1908 at 2008-12-09 22:54 x
yamorimo先生、先日はご講演ありがとうございました。忘年会にもお付き合いいただいてほんとうに感激しております。これからも先生のブログをずっと応援しております。
Commented by yamorimo at 2008-12-10 00:11
忘年会に出させていただいたのはあくまでカニが目的です。翌日はシジミ汁も堪能いたしました。やはり山陰は魚介類がおいしいですね。
今回は出雲大社に行けなかったのでまた機会があれば行ってみたいです。
<< 高齢者と手術 アンケート締め切り >>