ライフサイエンス辞書(WebLSD)改訂

このブログも有名になったのかライフサイエンス辞書改訂のお知らせを直接メールで頂きましたので紹介します。どんどん活用しましょう。

生命科学・医学の学術用語をフリー対訳辞書として公開しているライフサイエン
ス辞書(LSD)プロジェクト(代表:金子周司・京都大学薬学研究科教授)で
は、収録語数の増強、音声収録数の増強、シソーラス(分類語彙)辞典の追加を
行った2008年度版を公開いたしました。

主な改良点は以下の通りです。

1.シソーラス(分類語彙)辞典の制作
解剖学用語,生物学名,病名・症候名,医薬品名,生体内分子,研究方法など約
4万語について、同義語、概念ツリー、薬効および構造情報、論文中に共起する
概念を知ることができます。

2.収録語数の増強
収録語句が、英語見出し8.5万語、日本語見出し9.5万語に増強されました。

3.音声収録数の増強
アメリカ人女性とイギリス人男性の発音例が合計1万語に拡張されました。

今回公開されたシソーラス辞典は従来より公開されている9万語規模のライフサ
イエンス辞書WebLSDと一体化していて、英和・和英辞書を使いながら用語の概念
を知ることができます。また、関係のある用語と掛け合わせてGoogleやPubMedを
検索できるので、情報検索のポータルとして使えるように設計されています。特
に、医薬品名称については国内外の商品名を含めた医薬品名称4万種類以上を有
効成分で集約して4千種類に分類しており、薬効情報も備えていることから、医
薬品ポータルとしての応用や拡張も予定しています。

WebLSDは、1996年11月の公開以来、たくさんの方にご利用いただいております。
昨年度の利用数は、1日平均10万件以上でした。

http://lsd-project.jp/
[PR]
by yamorimo | 2008-05-07 23:06 | 英語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/7086110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「薬理作用に基づく医薬品の適応... 術中覚醒の論文に対するAspe... >>