麻酔科危機マップ

このマップは1つの資料として面白いです。
ただこの中に、「月間の適正麻酔件数なのですが、月に25件(300件/年)を上限とするのが一つの目安のようです。25件以上になれば危険水準となり、42件(500件/年)を越えるとデッドラインと考えればよいようです。」との記載がありそれはそうなのですが、症例ベース以外の指標はないものかといつも思います。
[PR]
by yamorimo | 2007-10-02 23:00 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/6254886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 神経ブロックミニワークショップ Palmを使いたい >>