「ほっ」と。キャンペーン

AZテレビシンポジウムその後

AZテレビシンポジウムに出演しました。
さすがに、目の前に人がいない環境で語るというのは慣れないものでいけてない講演となりました。次は、10/5です。前回よりはよいものにしたいと思いますのでお暇があればお寄り下さい。

さて、このテレビシンポジウムですが医学の各領域でいま盛んに行われているそうです。もう少しでインターネット経由での配信も可能になるということなので、もっと一般的になるのかもしれません。ただ送信する側とからするとかなり慣れが必要と思いました。90分でしたが本当に疲れたというのが実感です。
[PR]
by yamorimo | 2007-09-22 20:42 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/6205424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フェンタニルIV-PCAの落とし穴 iTunes U >>