TIVAワークショップ

先週末、某所でTIVAのワークショップを行った。TCIの講義からディプリフューザーの使い方まで、関係の方々にはいろいろお世話になりました。

さて、ワークショップ後の補習で自然に出た言葉、「21世紀の麻酔はMACの概念を捨てるところから始まる」。吸入麻酔薬に理解においてMACという概念が果たした役割は大きいが、レミフェンタルも出ようというこの頃。そろそろこのよく分からない概念から卒業してもよいのでは?

人気blogランキングへ
[PR]
by yamorimo | 2006-11-25 00:03 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/4740603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< American Heart ... 飛耳長目 >>