Longman現代英英辞典

今日本屋でLongman現代英英辞典をみたら自分のと少し違っている。私のは、4訂新版、今日みたのは4訂増補版。帰って調べたらCD-ROMの内容が補強されているようだ。少し損した気分。

Longmanについては以前に紹介しているが少し復習すると、通常の冊子の辞書としてももちろんだが、CD-ROMからパソコンにインストールすると発音も確認でき、類語辞典のactivaterも使えるなどさらに便利に使える。パソコンにインストールしたデータは汎用辞書検索ソフトのJammningでも検索できる。例文や連語が豊富なのが実際に文章を書くときに圧倒的に役に立つ点だ。

それにしても1年近く使ったがこのLongmanはもう手放せないという感じで使っている。いつもは、Jammingから検索。私のJammingには、研究社英和中辞典、英辞郎、ライフサイエンス辞書、E-DICといれてあるが圧倒的に頼りになる。これで分からなければ前述のGoogleでサーチというのが最近の定番だ。ラジオ講座を聴いているときは、パソコンから単体で起動。分からない単語もすぐに検索できる。冊子は暇なときにパラパラと。オールカラーで読み応え充分。これで4000円強は安いと思う。買うときはバージョンに気をつけて。第4版の増補版だ。田舎の本屋で、第3版を売っているのをみたことがある。
[PR]
by yamorimo | 2006-07-23 23:36 | 英語 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/4002660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 生体肝移植後の半身麻痺 山口トレーニングサイト、BLSコース >>