「ほっ」と。キャンペーン

Skill up

NHKのサイエンスアイで心臓外科医がブタの心臓を使ったCABGの技術コンテストが紹介されていた。どの分野でも医師の技術向上に対する関心は高い。
私も今年の初め、超音波ガイド下神経ブロックの技術を習得するためにブタ肉で特訓をさせてもらった。多少人に教えられるのもこのおかげである。
いろいろ批判もあるがAHA、DAMなどのコースのよいところは共通の目的を持った参加者と技術の向上を図れるという点ではないかと思う。どんどんskill upの機会に挑戦してもらいたい。
[PR]
by yamorimo | 2006-07-01 20:06 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/3852107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 厚生労働委員会 インターネット時代の英語論文作成術 >>