麻酔科学会二日目

麻酔科学会二日目。やや疲れが出てきた。

午前中はシンポで精一杯。自分はともかく全体ではまずまずか。

午後はポスターディスカッションの座長など。新企画のポスターディスカッションだが、スライドを作ってこなかった人が一名(ぎりぎりでOK)、発表時間3分はほとんど守られず、スライドも3枚で終わったひとはいなかった。これなら普通の口演でよいのでは。ちょっと中途半端だった。
夕方は、ディプリバンのイブニング、ようやくTCIの自粛が解除された。これ(自粛ということを)知らなかった人も多いのでは。来週から大手を振ってディプリフューザーが使えるそうです。めでたしめでたし。
あと来週現物をみてから詳細を書きますが、今日から実践できるTIVAが出版されている。H先生の脳波モニタの章だけでも買う価値は充分。もちろんその他も内容充実のまさに実践のための教科書になっている。
[PR]
by yamorimo | 2006-06-02 22:11 | 麻酔
<< 論座7月号 麻酔科学会初日 >>