「ほっ」と。キャンペーン

日本臨床麻酔学会①

東京で開かれた日本臨床麻酔学会へ出席しました。

まずは会長の尾崎先生の挨拶。多くの人が集まっており、自然と皆さんに挨拶することができました。さすがです。
a0048974_23254757.jpg


まずは自分の関係から3日目のシンポジウム。
a0048974_23265256.jpg


日本でのこの10年の超音波ガイド下神経ブロックを振り返りこのシンポジウムの意義を説明しました。

その後、柴田先生は体幹ブロック、Hadzic先生は特に超長時間作用性局所麻酔薬のExparelの使用と今後の神経ブロックへの使用について、Kim先生は上肢ブロック、中本先生は下肢ブロックの最新の知見について講演いただきました。
Hadzic先生を筆頭に、語るべき人が語りレベルの高いシンポジウムになったと自負しております。
a0048974_23305578.jpg


Hadzic先生にはこのほかに神経ブロックのハンズオンセミナーにもご参加いただきました。世界一の大先生が目の前で、さらにマンツーマンで指導してくれる。私はコースコーディネーターとしてみていてこれが自分のやりたかったことなんだよと思わずにはいられませんでした。これまでのセミナーと比べてもインストラクターのレベルが高く参加者には満足度の高いセミナーだったのではないでしょうか。
a0048974_23342298.jpg

しかも今回は神経ブロックだけで、GEが3コマ、ソノサイトが2コマのセミナーでこれまでになく充実していたと思います。

これ以外に私はGEブースでも講演しました。内容は流行のPECSブロックについて。
a0048974_23375325.jpg


こちらも多くのご来場、ありがとうございました。講演内容は録画されており、次回、麻酔科学会の時に配布予定ときいています。

今回の目玉のひとつが皇居一周マラソン。
会場のホテルには6:00集合、その後バスで皇居近くへ、朝もやの中スタート地点へ歩きます。
a0048974_23441782.jpg


スタートの合図に、皆さん信じられないスピードで出発。びっくりです。
これが私の成績。自分の5kmの記録を2分近く更新しましたがそれでも中の下くらい。一位は18分台でゴールしたようです。
a0048974_23481222.png


ゴール後の、チームUSGRAのメンツ。来年もあればまた挑戦したいイベントですね。
a0048974_2349126.jpg

[PR]
by yamorimo | 2014-11-05 23:49 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/20354337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 日本臨床麻酔学会② 臨床麻酔学会 >>