麻酔科医のための知っておきたいワザ22

日本麻酔科学会が近づいてきたが、それに合わせて新刊「麻酔科医のための知っておきたいワザ22」が完成した。ぜひ学会の書籍展示でご確認いただきたい。

私は編集者として見本用の執筆も兼ねて1項目を。あとはそれぞれ専門の先生方に執筆していただき、現在の麻酔科医として必須の22項目について詳細に解説していただいている。

本書の特色は、それぞれの項目に対して日本国内でベストと考えられる人選を行っている点にある。エキスパートが自分の専門領域について秘伝のワザを解説しているという点でこれまでになかった企画であると自負している。

具体的な内容は今後紹介するが、「麻酔管理」「超音波」「気道管理」の3項目をメインにして、さらにカテゴリーに入りきらなかった「その他」の項目の4本立てとなっている。本書の22項目で最近の麻酔の進歩を俯瞰することができるように構成したつもりである。初期研修医から専門医まで幅広い層に役立つ書としてお勧めしたい。
a0048974_2319509.jpg

[PR]
by yamorimo | 2014-05-02 23:20 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/19754183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 麻酔科医のための知っておきたい... 日本区域麻酔学会第1回大会 >>