Web Refresher Courseの登録

アストラゼネカのWeb Refresher Course。私の担当分が近づいてきました。声門上デバイスとTIVAというタイトルで何故声門上デバイスを使用する麻酔はTIVAなのかについて語ります。
事前登録をこちらからよろしくお願いします。

中国四国地区の先生方。
日本麻酔科学会中国四国支部学術集会で「静脈麻酔薬」の過去・現在・未来についてシンポジストとして語ります。未来については、レミマゾラム、SmartPilotViewなどこちらでもお馴染みのネタを取り上げる予定です。ぜひお越し下さい。
[PR]
by yamorimo | 2013-09-04 22:50 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/18504084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 超音波ガイド下末梢神経ブロック... 麻酔科医のためのデジカメ選び② >>