「ほっ」と。キャンペーン

第8回日本医学シミュレーション学会

2/9から2/10に浜松市で開かれた日本医学シミュレーション学会へ参加しました。

早朝の浜松駅前です。家康くんが出迎えてくれます。天候には恵まれました。

a0048974_23482278.jpg


浜松といれば浜松城。最近は出先では朝ランを心がけています。今回もホテルから浜松城まで軽く走りました。早朝の浜松城はボランティアの方でしょうか、清掃活動をされていました。
a0048974_23494327.jpg


まずは展示から。
シミュレーションといえばSmartPilot。そろそろ正式に発売のようです。現在の問題点は、内部に組み込まれているプロポフォールのパラメーターがSchniderのもののみということです。ディプリフューザーで投与しても、その投与量を元にSmartPilot側で再計算されてしまうのでTCIポンプの濃度とSmartPilotの濃度が異なるという結果になります。当面、Dragerの麻酔器とセットで吸入麻酔薬用なのかもしれません。
a0048974_23541836.jpg


こちら日本メディカルネクストのティーチング機能付き超音波装置です。肝心の超音波装置としての性能が気になるところです。試用する機会があればまたレポートしたいと思います。
a0048974_23572379.jpg


LMAのラインアップも増えています。この種のデバイスは種類が増えすぎて困りました。
a0048974_23584942.jpg

[PR]
by yamorimo | 2013-02-10 23:59 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/17295214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 第8回日本医学シミュレーション学会② MacGrathのバリエーショ... >>