「ほっ」と。キャンペーン

日本麻酔科学会⑥

器械展示場での話題など。

まずはDragerブース。最新型の麻酔器Primusが展示されていた。このコクピット感覚はよいですね。次に紹介するSmartPilotとも接続可能です。
a0048974_23333337.jpg


以前紹介したことのあるSmartPilot。地味に改良されテルモのポンプが2台接続可能になっています。吸入麻酔薬を使用する場合はDragerの麻酔器からの情報が必要になります。また既存の麻酔記録装置との共存など日本国内への導入にはまだ壁ありという状態ですが使ってみたいデバイスです。アイソボログラムについてはオピオイド本を参照して下さい。
a0048974_23362044.jpg


日本光電ブースでみつけたCO2センサ用のマスク。光電のメインストリーム方式のCO2センサーを活用できます。小児での鎮静の安全性確保がねらいのようでした。
a0048974_23442746.jpg




今回特徴だったのはブースにお姉さんが多かったことです。こちらはちまたで一番人気だったアストラゼネカブースです。次回のWeb refresher courseは長田先生担当で7/18です。ご視聴よろしくお願いします。
a0048974_2344894.jpg

[PR]
by yamorimo | 2012-06-13 23:44 | 麻酔 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://eanesth.exblog.jp/tb/15558764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 術中覚醒アンケートの結果 日本麻酔科学会⑤ >>